titlill

ポートレート撮影を学びながら、「今の自分」を一冊にまとめる! 1回目

 5月19日に開催。
 参加者8名(男4+女4)

 ポートレート撮影を学びながら、「今の自分」を一冊にまとめる! 1回目

B.jpg ニッシンストロボ(Di700Aを2灯+Air1)を使って、ライティングを学びながら、無表情な証明写真風のポートレートを撮り合いました。
ニッシンストロボの國頭さんも途中から参加され、ストロボ談義に花が咲きました。

  1. 光源の「大きさ」と「影」
    • 小さな光源→影がくっきり
    • 大きな光源→影がやわらかくなる
    • 白布などを透過・拡散して光源を大きくする→ディフューズ
    • 白板や壁に光を反射させて光源を大きくする→バウンス
  2. レフ板で「影」を明るくできる
    • 光源の反対側にレフ板を置くことで、影を明るくできる
  3. 光の位置
    • 正面(カメラ位置)・・陰影がなくなる
    • 斜め前・・・・・・・・比較的自然な立体感
    • 多くの人の顔は左右対象ではないので、光の位置で印象が変わる
    • 上(天井バウンス)・・簡単に自然な印象に撮れる
    • 斜め後ろ・・・・・・・髪の毛の肌にハイライトが入る
    • 影が強くなるので、レフ板を使う
  4. キャッチライトとは?
    • 目に写る光源の反射
    • これが入ると、生き生きした感じに見える
    • ストロボの白板を使って作ることもできる
  5. 光の組み合わせを考えて撮る
    • 光源の大きさ 大---小
    • 影の明るさ 暗---明
    • 光の位置 正面--上--斜め前--斜め後ろ


aa.jpg











アーカイブ・ポートレート撮影を学びながら、「今の自分」を一冊にまとめる!


●1回目/連続6回は、5月19日(木曜)午後7時~9時 にて開催予定です。(終わってから懇親会)

●6回連続でポートレート撮影の基本を学んでいきます。「撮る」だけでなく、「撮られる」ことを体験しながら、撮影された自分の写真を一冊にまとめ「今の自分」を記録する/表現する、ことを目標にします。

●撮影した(された)写真は、原則としてモデル(被写体)となった方の管理とします。撮影者はモデルの許可なく公開などをしないことをお約束いただきます。

●スマホ、コンパクトデジカメ、ミラーレス、一眼レフ・・・。カメラは何でも構いません。スマホでも写真集印刷に十分な画質があります。これから一眼レフで本格的に始めたい人には、貸し出し(無料)も行います。

●参加費・・・3000円(懇親会費1000円含む)。



●全体の予定(進捗により変更することがあります)

 1回目・・ライティングを学びながら、無表情な顔写真(証明写真)を撮る!
 2回目・・ズームやカメラポジションを変えて、横顔(プロフィール)をいろいろな表情で写す。
 3回目・・身体と手を動かしながら、プロポーションよく見えるバストアップを撮る。
 4回目・・カメラポジションを変え、動きながら、全身を撮る!
 5回目・・写真の目的やイメージ(衣装など)を決め、個性を演出する!+写真集作成の案内
 6回目・・写真集を作って見せ合う。0616-001.JPG
お客様のご撮影
撮る、知る、学ぶ
写真道場とは?








    正午~午後7時
    火/水曜 休

    ☎fax
    044-433-7212





●赤字は不在日・休業日です。





大きな地図で見る

 道案内
    ↑クリック!