a
   
titlill

PTGui TIPS.気になるいろいろ。(追記あり)


 ここでは、さまざまなトラブルの原因や、ここまでのワークフローに組み込まなかった機能などを整理していきます。
 気が向いた時や、トラブルの原因がわかった時に順次追加していきます。

1.ブレンドプライオリティとブレンドの仕組み。


 PTGuiでは、コントロールポイントを基準にして画像の位置を決め、ビューポイントによる変形を行った後、「ブレンド」という操作を行っているようです。

 パノラマエディターを見ていると、ピタッと合うこともあれば、ばっちり合っているように見えて、最後の最後にズレることもあります。
 ブレンドは何をやっているのか? よくはわからないのですが、それぞれの写真に色をつけ、ブレンドプライオリティを変更してこんな実験を行ってみました。

ptgui

 





▲色付きの写真で、どのようにブレンドされるか、見てみます。






ptgui

 







▲「イメージパラメータ」タブに、ブレンドプライオリティがあります。







ptgui

 




▲「ブレンドプライオリティ」を全て100にした結果です。





ptgui

 



▲「ブレンドプライオリティ」を、画面に表示した数値にした結果です。






ptgui ▲上の二つの画像を比較してみましょう。

 なんとなくは下記のように整理できるでしょう。

  1. 画像が他に無いなら、有る部分が優先する。(ブレンドプライオリティ「0」はない)
  2. 境界がグラデーションになって馴染む。
  3. ブレンドプライオリティが大きい方が優先する。
  4. ブレンドプライオリティは、「パーセント表示」のようなもの。
 100対90と、100対10では、グラデーションのでき方、画像の優先度合いに違いがあります。
 しかし、90対70と、30対10では、ほとんど同じグラデーションになっているようです。

 つまり、「差」の大きさによって、グラデーションのでき方が決まる、と考えてよさそうです。

 画面左上の天吊りのスクリーンカバーの形(輪郭)が、ブレンドプライオリティによって「変形」しズレています。ということは、ブレンドプライオリティの設定で、画像の合わせ目のどこが目立つか? が変わってくるということなのでしょう。



2.細かなズレを修整する「オプティマイズ」タブの使い方


 レンズの収差やシフト(光軸と画面中心のズレ)が原因で、微妙なズレが残る場合は、「レンズセッティング」タブで「レンズ」「シフト」にチェックを入れ、「オプティマイズ」タブでそれぞれの画像の必要箇所にチェックを入れることで対処できます。

 トキナ10~17ミリの例は、こちら。
 シグマ8ミリの例は、こちら


 後になって気づいたのですが、このような面倒な手続きを行わなくても、「オプティマイズ」(シンプル)画面で、「Minimize lens distoshon」の選択一つで、上の操作を簡略化できます。

ptgui

 






▲「Minimize lens distoshon」の設定がポイントです。







 「Minimize lens distoshon」のそれぞれの意味は次のように整理できます。
  • No・・・・レンズ収差を補正しない
  • Midiam・・・・最小限の項目のみ補正する
  • Heavy・・・・・レンズ収差(abcの3項目)を補正する
  • Heavy+lens shift・・・・レンズシフトも補正する
 「Heavy+lens shift」に設定して、「Align Images」を行っても、「Heavy」になってしまうようです。ですので、最初は、通常通り「Midiam」で処理し、微妙なズレが気になる場合は、「Heavy+lens shift」に切り換えてオプティマイズを実行する、という手続きが簡単なようです。


3.PTGuiの初期設定(デフォルト)を設定する


 PTGuiを起動すると、さまざまな設定が初期設定(デフォルト)で開きます。

 使う機能が決まってくると、度々設定するのが面倒になってきます。こうした場合は、一通りの設定を終えた後で、「File」→「Make Default」をクリックすれば、その設定が記録され、次回以降の起動時に再現されるので便利です。

ptgui

 



▲「File」→「Make Default」で、初期設定を変更できます。








・・・・・今回はここまで。



VRパノラマ関連の撮影と制作・セミナーを承ります!

 『きれい、わかりやすい、面白い!』VRパノラマを制作しています。
 いろいろな作品と技術の紹介をしているサイトはこちら

ちいでんパノラマ


お客様のご撮影
撮る、知る、学ぶ
写真道場とは?








    正午~午後7時
    火/水曜 休

    ☎fax
    044-433-7212





●赤字は不在日・休業日です。





大きな地図で見る

 道案内
    ↑クリック!